前へ
次へ

家族葬のメリットとは何か

葬儀は一般葬が普通と考えられていたのは一昔前のことであり、近年では規模の小さな葬儀を好む人が増えている傾向にあります。
そのことから主流になりつつあるのが、家族葬です。
もちろん家族だけしか参列できないというわけではなく、自由度が高いというのも大きなメリットとなっています。
葬儀の内容を比較的自由に決めることができる家族葬は、従来の葬儀とほとんど内容は変わりません。
儀式的な内容は全てきちんと行うことになります。
しかし故人や家族と親しい人のみということから、周りに気を使ったり世間の目を気にする必要も減るので、故人の遺言や遺族の希望に沿った内容にしていくことができます。
アットホームであり、本当に別れを惜しみたいと考えている遺族がゆっくりとした時間を過ごすことができるというのは、大きな魅力ではないでしょうか。
金銭面の負担軽減以上に、精神面での負担が減るというのが大きな特徴であり、今後さらに需要が増えるスタイルです。

Page Top