前へ
次へ

家族葬に参列して感じたことは

親しくしていた友人が若くして亡くなり、大変な悲しみの中で、遺族の方から家族葬をすると知らせがありました。
家族のみなら参列できないなと思ったし、残念な気持ちでしたが、本当に親しくしていたということもあり、ぜひ参列して欲しいといってもらうことができました。
もちろん家族葬に参列した経験もなかったので、どのような雰囲気なのか不安もありましたが、実際に足を運んでみると、本当に規模は小さかったですが、儀式的なものはきちんとあったし、アットホームな雰囲気の中で進行していったので、ゆっくりと別れの時間を過ごすことができました。
香典は受け取らないと言われたので、無理には渡しませんでしたが、やはりその方が香典返しなので悩ませる必要もないので、良いんだろうなと感じました。
遺族の方々も会葬者への対応に追われることがなく、ゆっくりと別れを惜しんでいるようだったし、気を使わない葬儀ということからこれから定番になるのかなと感じました。

Page Top