前へ
次へ

家族葬の利点と注意とは

葬儀といえば一般葬と考えられていたのは一昔前のことであり、近年では家族葬が主流に変わりつつあります。
アットホームであり、本当に別れを惜しみたい人がしっかり別れの時間を過ごすことができるというのが、大きなメリットとなっています。
一般葬に比べると、参列者が少ないので葬儀の費用が抑えられると考えがちですが、参列者が限られていることから一般葬より香典の総額が減ります。
そのことから、葬儀費用の負担が多くなることもあるということは、頭においておきましょう。
親族や参列できなかった人とのトラブルが起きるケースもあるので、トラブル回避のためには準備が重要です。
家族葬が故人の遺志によるものであることを伝えたり、家族葬を選んだ理由を、わかりやすく納得してもらえるように説明しましょう。
葬儀スタイルの中でも、身近なものになり主流になりつつあるからこそ、メリットをよく理解しておくと同時に準備にも力を入れておくべきです。

Page Top